鑑定歴30数年のベテラン犬山摩耶先生が繰り出す電話占いとは?


鑑定歴30数年のベテラン犬山摩耶先生が繰り出す電話占いとは?

鑑定歴30数年のベテラン犬山摩耶先生が繰り出す電話占いとは?

犬山摩耶先生はヴェルニに所属されてから2年しか経過していませんが、トータルのキャリアは35年というベテランの鑑定士で、占いの老舗『塔里木』の出身です。写真は相当若いですが、お歳は50代後半には達していると思います。

 

 

犬山摩耶先生は占いの東大ともいわれる『塔里木』の所属メンバーですから、占いの力は相当ある方です。それを示す通り、スタンダードな占いはほぼ全てマスターしている勉強家で、現場ではそれを複合的に使う技巧派の占い師です。

 

 

そして何より犬山摩耶先生は、占断の切れ味がスパッとしており、迷いがありません。相談者の心が弱っている場合は、堪える場合があるかもしれませんが、占いの仕方としては下手に寄り添うスタイルよりよっぽど理にかなっていると言えます。そんな犬山摩耶先生は、占いに慣れた方に向いている占い鑑定士ではないかと思います。

 

 

犬山摩耶先生の鑑定方法

 

犬山摩耶先生の占いの仕方はちょっと変わっています。例えば恋愛問題を相談する場合ですが、先生はまず、出会った時期や場所を聞き、その出会い方や理由を聞き出します。つまり、総合的なご縁をまず確認するわけです。

 

 

そして、今起きている問題の原因が何かを判断します。もちろん、ここでの原因は表面的な理由ではなく、その問題を起こしている本当の理由です。

 

 

ですから、本質が何かを犬山摩耶先生は見ているわけです。その判断を助けてくれるのが、西洋占星術や四柱推命、あるいは東洋占星術や数秘術なのです。これらを複合的に使いますので、的中率も高まるのでしょう。

 

 

犬山摩耶先生の得意分野

 

犬山摩耶先生の占いでの得意分野は、恋愛・結婚、仕事、人間関係、家庭問題などで、はっきり言って広く全般的に精通していると言えます。オールマイティーに見れる人ですから、穴が見当たらないとも言えます。

 

 

また、意外なところで開運インテリア(風水)の相談にも乗ってもらえると言いますから、インテリアの置き方、レイアウトがわかるのであれば、事前にプランや図面を見せておくのも悪くはないでしょう。

 

 

犬山摩耶先生の評判はどう?

 

占いが好きな人は『塔里木』の占い師というだけで信頼を置くと思いますが、犬山摩耶先生はキャリアも長いので、もう何度も占いを見てもらっている方にも、新鮮な判断をされることもあるようで、満足度は高いと言えるでしょう。

 

 

一方、はじめて電話占いをする方には、逆に高度すぎるかもしれません。やはり、犬山摩耶先生が向くのは、占いをよく見てもらっている人ではないでしょうか。

 

犬山摩耶先生への相談はコチラから