鑑定とは幸せを創る作戦を構築する場!雅薫先生が繰り出す電話占いとは


鑑定とは幸せを創る作戦を構築する場!雅薫先生が繰り出す電話占いとは

鑑定とは幸せを創る作戦を構築する場!雅薫先生が繰り出す電話占いとは

雅薫先生がどのような経緯で、占い鑑定の世界に入られたのかは分かりませんが、先生は占いをする前にセラピストとして勤務していたようで、そこで行っていた霊視(のようなもの)が非常に評判が良く、もしかしたら霊視が人の役に立つのではないかと思ったことが、占いに進むきっかけになったと言います。いずれにしても、小さい頃から、先生はすでに見えていたのだと思います。

 

 

雅薫先生の鑑定スタイル

 

雅薫先生は、鑑定に入る前に、やはり生年月日情報は必要とはしてないようです。これは先生の占い鑑定が、生年月日情報を必要としていないからで、ほかのアプローチで見る場合でも、基本的に不要ということです。

 

 

ただし、恋愛相談で相手がいる場合は、普段呼んでいるニックネームか下の名前だけでも確認できると違うので、これは相談者から聞き取るみたいです。

 

 

霊視・透視をする先生は、ほかの占術が絡まなければ、大体はこんなものですが、雅薫先生の場合は、とくに透視力が非常に発達されています。

 

 

つまり、要望があればどこまでも深く入り込んで透視ができる方なので、受ける側も鑑定できない基準がもうけられています(こういうお客様は鑑定できないとする基準です)。

 

 

これは、5分以内でジャッジ(特に未来鑑定)だけをご希望のお客様は、鑑定できないというものです。ですから、予算的に数分程度のジャッジを希望する方は、ほかの鑑定士をあたった方が良いかもしれません。

 

 

また、鑑定を利用しての探偵行為の捜索全般や、医療関係および民事・刑事事件は、当然のことながら扱っていないということです(このような捜査を行なうケースが、実在するかはわかりませんが…)。

 

 

先生から鑑定を受ける場合は時間に余裕を持たれた方がベター

 

雅薫先生は鑑定とは、相談者の「今と未来の幸せを創る作戦を構築する場」だと言っています。ともに作戦を練るのですから、相談者との関係は親密なものだと想像します。

 

 

上の言葉から察すると、先生の鑑定は、若干ややこしいものと想像してしまいますが、鑑定とは「お客様と一緒に考える作戦」だとすると、一気に考え方が変わってきます。

 

 

先生はヒーリングを海外で習得し、オーラ修正の力も多くのプロが認める力をお持ちです。先生から鑑定を受ける場合は、少し時間を長めに掛ける余裕が必要なのかもしれません。

 

 

ヴェルニ内での雅薫先生の評判は?

 

ヴェルニ内での先生の人気は、正直、絶大と言うほどのものではありませんが、レビューをみる限り、理解あるファンは確実についている感じがします。電話占いが向くタイプの占い鑑定士ではけっしてありませんが、それはそれでいいのではないかと思います。

 

雅薫先生への相談はコチラから