得意とする占いジャンルは愛情!逸季(イツキ)先生の電話占いとは


得意とする占いジャンルは愛情!逸季(イツキ)先生の電話占いとは

得意とする占いジャンルは愛情!逸季(イツキ)先生の電話占いとは

祖母を占い師に持ち、小さな頃から占いが生活の一部として存在していたという逸季(イツキ)先生。本来の占い力と、古い断定的な鑑定を排除した統計学を重んじる占いをミックスさせた鑑定は、占いがはじめてと言う方にも信用度の高い占術として評価されています。ここでは先生の電話占いのスタイルと、その人気の秘密を探ってみたいと思います。

 

 

逸季(イツキ)先生の鑑定スタイルは

 

逸季(イツキ)先生は占い師の家系に生まれており、先生ご自身も霊視・透視の能力(それを行なうだけの下地)がもともと備わっていたようです。ですので、電話占いでは霊視・透視術だけで鑑定できるため、お相手の方の詳しい情報等はとくに必要とはしません。

 

 

ただ、霊視・透視術のみで鑑定すると、判断のブレが生じることもあります。そこで、占いの精度を上げるため、逸季先生は統計学的占いも幅広く取り入れています。つまり、透視、霊感・霊視、送念、霊感タロット、スピリチュアル、祈願・祈祷、守護霊対話などが、もともと備わっている霊能力での占いジャンルだとすると、易、姓名判断、四柱推命、東洋占星術、西洋占星術、九星気学などが、後天的に学んだ占いです、これらの占いも、積極的に取り入れてみようというわけです。

 

 

そのため逸季先生の占いでは、基本、生年月日と下のお名前を聞き取るようにしています。より詳しくみてもらいたい場合は、これらの情報を伝え、電話占いに準備していただく必要があるでしょう。逆に手短にみてもらいたい場合、また個人情報は伏せておきたい方は、そのように伝えてもらえればだいじょうぶです。

 

 

逸季(イツキ)先生の得意とする占いジャンルは?

 

先生の得意とする占いジャンルは愛情に関するものです。

 

 

逸季(イツキ)先生は「人を愛する事と夢を持つ事は人生において本当に本当に大切な事です」と仰っています。夢を持つことの大切さは常々実感していますが、人を愛することも夢を持つことと同じように、人生において大切だと先生の言葉で再確認したのは、とても意味のある深いことのような気がします。

 

 

占い鑑定は、大抵一回切りで終わる場合がほとんどだと思っていましたが、逸季先生の場合は、何年も継続して鑑定を受ける方がほとんどだと言います。先生との出会いが、長く続くことを有り難く想念しましょう。

 

 

先生の鑑定の口コミ評価は?

 

先生の鑑定の口コミ評価は、ほとんどの方が良い評価を下しています。やはり占いを希望された方に少しでも気分良く終わっていただく先生の配慮は、流石プロと言う感じがしますね。

 

 

料金はやや高くなりますが、それに見合った複合的・多面的な占術を駆使し、幅広い年代から支持される逸季(イツキ)先生の占いは、はじめての方でも満足度の高い体験をもたらしてくれることでしょう。

 

逸季(イツキ)先生への相談はコチラから