気さくな人柄が人気の鬼燈先生!式神カードで電話占い


気さくな人柄が人気の鬼燈先生!式神カードで電話占いとは?

気さくな人柄が人気の鬼燈先生!式神カードで電話占い

鬼燈先生は『千里眼』に所属している占い鑑定士で、気さくな人柄がヴェルニでも人気を集めています。そんな鬼燈先生の占法や『千里眼』で書いたコラムの内容から、鬼燈先生の魅力を伝えてみようと思います。

 

 

鬼燈先生の鑑定方法や占いの特徴

 

鬼燈先生が使用している占法は式神カードというもので、天才陰陽師と言われた安倍晴明が駆使したことでしられる秘法の六壬式占をカード式に簡略化し、占いツールとして使っています。

 

 

六壬式占は元は古代中国の占星術として知られる占法でしたが、日本では陰陽師の占星術として進化してきました。この六壬式占のわずらわしい計算や複雑な象意をカードに起こし、理解しやすくしたのが式神カードです。

 

 

式神カードは神からのお告げを読み取りますので、通常の占いとは違い、生年月日は聞かずとも占うことができます。ただし、命占を希望される場合は、先生は四柱推命で対処できますので、希望する場合は申し出てみると良いでしょう。

 

 

また、式神カードは恋愛や結婚はもとより、学問や金運などもはっきりと見ることができます。珍しいカードですが、電話占いには合っているカードではないでしょうか。

 

 

だた、そんな式神カードですが、このカードをマスターしているのは、ヴェルニ登録鑑定士では鬼燈先生以外筆者は知りません。大阪在住の先生ですが、いろんな問題を丁寧に鑑定してくれる良い先生なので覚えておいたほうが良いでしょう。

 

 

水木先生のファンの鬼燈先生が『千里眼』のコラムで言及

 

鬼燈先生は占い師として、漫画家の水木しげる先生の【幸福論】について、『千里眼』のコラムのなかで言及しています。鬼燈先生は水木しげる先生のファンでしたから、水木しげる先生の【幸福論】にも同感できることがあるようです。

 

 

水木先生の考えを手短に言うと、「才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ」と説きながら、「しないではいられないことをし続けなさい」と先生は言っています。「しないではいられないこと」とは自分が好きなことですが、自分が好きなことなら収入につながらなくても、その状態を我慢できるのだとしています。

 

 

これは、「成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない」という水木先生の考えに結びつくわけですが、「努力は人を裏切ると心得よ」という先生に実感を物語っている言葉だと思います。

 

 

大事なのは「しないではいられないこと」が何かを見つけること

 

鬼燈先生は、もちろん先生の言葉に同感しながらも、「努力は人を裏切ると心得よ」という水木先生の境地には達せられないところがあるようです。
これは、誰でもそうだと思います。ただ、水木先生の言葉もおそらく真実であり、努力も人を裏切ることはあるというのは本当だと思います。

 

 

だからこそ、水木先生は「しないではいられないことをし続けなさい」と言っています。つまり自分にとって「しないではいられないこと」が何かを正しく選び取れたら、その人の人生は半分成功したようなものだといこと。この点では、鬼燈先生も同感できているようです。

 

 

非常にシンプルな【幸福論】ですが、「自分の中の「好き」の力を信じ」切れるかがこの【幸福論】の鍵です。良いコラムですから、占いのついでにでも一度読んでみると良いでしょう。

 

鬼燈先生への相談はコチラから