小さな頃より霊感体質だった希羅々先生の電話占いとは?


小さな頃より霊感体質だった希羅々先生の電話占いとは?

小さな頃より霊感体質だった希羅々先生の電話占いとは?

希羅々先生は霊感が非常に強かったようで、そのタイプのほとんどの人がそうだったように、幼少のころからすでに人々の内なる声が聞こえてはきたようです。ここまでは皆大体同じですが…

 

 

いま思えば有名な占い師の先生の言葉がきっかけとなった

 

それが大人になるに従って少しづつ聞こえなくなり、かえって見えるようになったそうです。(だから、いま使っている霊視能力は自分に備わってきた能力で、この力を使って皆様に尽くすことを選んだのだと…)

 

 

じつは小さなとき、あるテレビ番組の心霊特集に出演した際、有名な占い師の先生から「あなたはその力で人を助けてあげなさい」と告げられたことがあったと言います。この言葉が、占い師になるきっかけになったと、いま思えばそう受け止められるかもと希羅々先生は言います。

 

 

希羅々先生の鑑定スタイルやこだわりなど

 

希羅々先生の鑑定スタイルを説明しましょう。先生の鑑定では基本的に生年月日はいらないと言います。ただ、下の名前だけは、伝えてほしいと仰います。

 

 

その後、水晶で相談者の方の邪気や妄想を取り払ってから、あらためてタロットで霊視していきます。なお、ペットの占いも受けていますが、この場合は受付を通じて写真を送っていただく必要があります。希望する場合はお送りください。

 

 

先生ぐらい霊感が強い方になると、霊視すること自体は苦ではありません。見えることをそのままお伝えしているにすぎません。ただ現状に苦しんでいた場合は、現状や未来を良くするためのアドバイスが不可欠です。それには、魂に隠された真実も、より深く見てみる必要があるわけです。この場合、ハイヤーセルフも読み取る必要がありますが、それが出来るかどうかが境目なのだと言います。

 

 

だからと言うわけではないでしょうが、希羅々先生は、顔を洗い、歯磨き、手を洗い、お香を焚いて瞑想してから鑑定に入ります。身の回りをきれいにして魂に近づくということで、先生のこだわりですね。

 

 

希羅々先生は堅苦しいことが苦手

 

希羅々先生は見た目の第一印象とは違い、堅苦しいことが苦手のようで、鑑定は意外にフレンドリーになるようです。なので、先生のファンは先生のフレンドリーさに惹かれてファンになっている方が多いです。寡黙な印象の人かと思いますが、どうやらそれは違うみたいです。

 

 

そんな希羅々先生は、多くの人が悩みから解放されて笑顔で過ごせるよう、日々修行をして、今も力をつけていくために頑張っているのだと言います。全然印象とは違いますが、そんな先生に惹かれてリピートする方は少なくないようです。

 

希羅々先生への相談はコチラから