鑑定には2種類のタロットを用意している希響先生の電話占いとは?


鑑定には2種類の霊感タロットを用意!希響先生の電話占いとは?

いつも鑑定には2種類のタロットを用意している希響先生の電話占いとは?

希響(ききょう)先生は、もともと占いとは無縁の生活を送っていましたが、大きな悩みに苦しんでいたとき、電話占いを利用したのがきっかけで勉強したようです。

 

 

そのとき、先生から「あなたは霊感を持っていますね」と言われ、次第にこの世界で学ぶことが想定されていたことと気づいたと言います。そして、いちばんに興味を持ったのは電話越しに聞こえて来るタロットカードを切る音だったようで、タロットカードは希響先生のその後の相棒として、今も活躍してくれているようです。

 

 

また先生は、タロットカードの他にも、数秘術なども学んでいます。ただ、電話占いで用いるのはおもに霊感タロットだということです。

 

 

希響先生の鑑定スタイル

 

希響(ききょう)先生は霊感タロットを使う人にはめずらしく、お名前と生年月日を聞取るようです。やはりこれらが分かったほうが、スムーズに鑑定を進めて行けるみたいです。

 

 

先生が用いているのは霊感タロットですから、霊感を使ってカードリーディングも進めていきますので、読み解く情報も深くなる傾向があります。

 

 

ところで、先生は恋愛問題も多く扱っていますが、適職などの読み取りも得意なようで、どういった仕事をすべきなのかも鑑定できるようです。自分自身も進む道がわからず悩んでいたとき、鑑定士に向くと言われたことが、とても大きく残っているのでしょう。

 

 

女性の場合はあまり聞く人はいないかもしれませんが、そのような鑑定も得意ですので覚えておくと役に立つときもあるのかもしれません。いずれにしても、希響先生の霊感タロットはよくあたると評判です。良ければ一度見てもらうと良いのではと思います。

 

 

マイナスの波動とタロットカード

 

タロットカードは、希響(ききょう)先生を占いの道に引き寄せた大切なツールですが、先生は常に20種類以上のカードを所有しているようです。そして、鑑定でいつも使うカードは、2つぐらいは用意しているとのことです。

 

 

ただし、カードも使っているうちにマイナスの波動をもらってしまう場合があるということで、そのカードは一度クリーンな状態してしまうようです。

 

 

タロットカードもマイナスの波動をもらうと使えなくなるのですから、波動って大事なのだなとあらためて考えてしまいます。悪い波動って、多分、人間にとって相手を恨んだりすることだと思いますが、恨んだり嫉んだりすることなく、良い波動で生きていきたいものです。

 

 

希響先生の口コミ評価は?

 

キャリアはまだ浅い希響(ききょう)先生ですが、鑑定時のはきはきした調子と根っからの姉御肌なところと相まって、すでにキャリアの長い先生と思われるところもあると聞きます。ただ、総じて評判の良い先生で、これからも長く親しまれる先生ではないでしょうか。

 

希響先生への相談はコチラから