インスピレーションを大切にする花英先生の電話占いとは?


『千里眼』所属の花英先生の電話占いとは?

インスピレーションを大切にする花英先生の電話占いとは?

花英先生は『千里眼』所属の占い鑑定士です。『千里眼』はスタンダードな占い師から霊能力系の鑑定士まで、幅広い人材を集めていますが、花英先生はスタンダードタイプの占い師です。

 

 

花英先生は鑑定スタイル

 

花英先生は鑑定スタイルは非常にナチュラルなものです。

 

 

占術の柱に数秘術や九星気学を構えておりますので、名前と生年月日はかならず聞き取ります。そして鑑定にあたっては、インスピレーションをしっかり感じ取って相談事案に集中します。

 

 

先生はインスピレーションを大切していらっしゃるところがあって、タロットを使った占いでも(霊感タロット)、カードリーディングはおもに先生のインスピレーションによるところが大きいのです。ですから、誤解を恐れずに言うのなら、花英先生の鑑定は、先生のインスピレーションそのものなのです。

 

 

霊能力とインスピレーションは別物

 

ただ、インスピレーションと言っても、先生の占いは霊能力によるものではありません。インスピレーションと霊能力は、もともと別のものなのです。

 

 

話しが横道に逸れますが、霊感・霊視を鑑定に使う方というのは、わかりやすく言うと、人の心、前世、未来、縁、家系の因縁などを、相手の潜在意識や、先祖などとの対話などを通じて、相談者に伝えていくわけです。

 

 

霊感もインスピレーションも感じやすさ(センシティブ)な点では共通していますが、霊感力は先祖や守護神、あるいはハイアー・セルフらと深く交わると言うように、交信する対象がある程度限定されるのに対して、インスピレーションは交信する対象もとくに決められたものもありません。ですから、インスピレーションのほうが、感じ取る対象がより幅広いのです。

 

 

花英先生の鑑定がインスピレーションを重んじているのは、鑑定士としての能力を最大限の拡張するためと思っています。音楽や芸術の世界でも用いられるインスピレーションですが、霊感は、音楽や芸術では、比喩的にしか使われません。

 

 

霊感は占いに限定されますが、インスピレーションは霊感が感じ取れる以外のことなら、広くすべての物事を感じ取れる感性です。損得ではもちろん語れませんが、たとえば巫女としてではなく、普通の人間として生きていくのなら、授かると嬉しいのは、インスピレーションの能力のほうでしょう。

 

 

花英先生の評判は?

 

花英先生は人としてもチャーミングな魅力にあふれ、占う姿勢も謙虚で適確です。ですから、ファンも多くなりますし、自然と人気占い師になっていきます。

 

 

ヴェルニ歴も2年となり、恋愛問題全般にも強い先生ですから、今後益々指名がとりづらくなる占い鑑定士になることは間違いないでしょう。

 

花英先生への相談はコチラから