癒しと勇気を与えられる鑑定を目指す沙智先生の電話占い


癒しと勇気を与えられる鑑定を目指す沙智先生の電話占い

癒しと勇気を与えられる鑑定を目指す沙智先生の電話占い

沙智先生はヴェルニに11年所属しており、トータルの鑑定期間が19年という経歴です。そろそろベテランといっても良い鑑定士です。

 

 

沙智先生は霊感・霊視による鑑定を得意としており、場合によっては四柱推命やタロットも使います。ただ、普段電話占いをするときは、霊感・霊視だけを用います。

 

 

癒しと勇気を与えられる鑑定士を目指して

 

そんな沙智先生は、やはり、小さな頃から、霊感が強かったようでその力は祖母から受け継いでいるようです。そして自分も、その力を使って人を助けるように使いたいと思うようになります。

 

 

そして先生はある程度、大きくなってから占いの勉強を始めるようになり、霊的には、過去世から、菩薩観音を守護霊に持つことがわかり、厳しい修業の果てに霊視力を授かります。そのような勉強と修業を続けていくなかで、チャンスがめぐり、ようやく仕事としての占いをする機会を得ました。

 

 

沙智先生は、いまでも初心を忘れることなく、癒しと勇気を与えられる鑑定を心がけているそうです。

 

 

沙智先生の鑑定方法と注意点など

 

さて、沙智先生の鑑定はどのように進んでいくのでしょうか。まず、四柱推命などの占術を使わなければ、沙智先生はとくに生年月日は必要ないようです。そのかわり、相手様を含めてお名前は聞くそうですから、心づもりしておくと良いでしょう。

 

 

それからは、相談内容を聞きながら霊視していき、そのとき見えてくるもを中心にお伝えしていきます。ただし、霊視したものが、かならずしも、相談者が望んでいることではない場合もあります。ここをどう伝えていくかが、霊視鑑定では重要になります。

 

 

沙智先生は、良いことも良くないこともありのままを伝えますが、良くない結果がでた場合は、そこからどう動くべきかをアドバイスするそうです。そして、少しでも希望がもてる解決の方法を、相談者の方に寄り添い探っていきます。

 

 

鑑定の仕方はいろいろありますが、間違った鑑定をしてもすぐ判明してしまいます。それなら、ブレずにあるがままを伝えたほうが、結果として良いことにつながります。結果が微妙な霊感鑑定の難しさはここにあると言えます。

 

 

沙智先生の評価はどう?

 

霊感タイプの鑑定士が多い中、沙智先生は正攻法でわかりやすい占い鑑定を続けています。決して目立つ存在ではありませんが、誠実な対応に彼女を指名するファンも多いです。電話占いで、霊感タイプの占いをはじめて利用するときなどに、おすすめの先生です。

 

沙智先生への相談はコチラから