霊感・霊視などを駆使する恵玲奈先生の電話占い


霊感・霊視などを駆使する恵玲奈先生の電話占い

霊感・霊視などを駆使する恵玲奈先生の電話占い

電話占いヴェルニに所属する恵玲奈先生は、ヴェルニに所属してから6年ほどの経歴があり、プロの占い師としては8年ほどの経歴ですから、若手の占い師です。

 

 

それでも恵玲奈先生は口コミの評価も高い占い鑑定士さんで、心に寄り添うタイプの人ではないかと思います。そもそも恵玲奈先生は、どのような経緯で占いの世界に入られたのでしょう。

 

 

恵玲奈先生が占いの世界に進んだ経緯とは

 

恵玲奈先生は占い師ではありますが、昔ながらの占術を何か学ばれたわけではなく、幼い頃から霊感が強かったようで、のちにある霊能者から、自身の霊感の強さを人を幸せに導くことに使うようにと言われたようです。ですから、恵玲奈先生は、霊感・霊視を使った鑑定と祈祷をおもに使っているようで、四柱推命や周易などを使った占い師ではありません。

 

 

まあ、このタイプの方は珍しいわけでもありませんし、どちらかと言えば、霊能系の鑑定士さんは最近は増えているといえます。そして、このタイプの多くの方は、小さな頃からから霊能力を意識して過ごしていることが多いのです。

 

 

ただ、恵玲奈先生はほかの方より霊能力が強かったようで、それほど大きくなっていない頃に、一世一代の賭けをしなければならず、コインの表裏あてを命じられたのです。結局、恵玲奈先生はその賭けに勝つことができて助かったのですが、そのときのコインがスローモーションでゆっくり落ちるところが自分には見えたそうです。

 

 

先生が占い鑑定の世界をすすめられたのは、先ほど言った霊能者のお告げをもらったのが大きいでしょうが、こちらの賭けも、あとから考えると大きなきっかけとなったと言います。

 

 

恵玲奈先生の占い鑑定スタイルと祈願祈祷について

 

恵玲奈先生の鑑定スタイル、霊感を駆使する方法は非常にシンプルで、相談内容をお聞きして、そのなかでお客様との会話から、波動や波長を合わせて、神のメッセージを受け取るというもの。そのとき、相談者の本質や時期の問題も知らせてもらえると言います。

 

 

なお、鑑定前は必要はありませんが、鑑定中に聞く場合がありますから、生年月日や名前はやはり必要のようです。なので、相手方の生年月日もわかれば伝えられるようにしておいたほうが良いでしょう。

 

 

また、恵玲奈先生は神社にご縁があるようで、護摩焚きに自ら出向き、護摩札を読み上げて祈願祈祷もするようです。護摩焚き業は恵玲奈先生のライフワークでしょうが、祈祷は恵玲奈先生の占いスタイルの中で重要な位置を占めます。

 

 

恵玲奈先生の評価はどう?

 

恵玲奈先生は鑑定能力も安定しており、アドバイスも的確で意外に(?)評判は良いようです。霊能系の占い鑑定士に興味がある方は選んでみても良い先生だと思います。

 

恵玲奈先生への相談はコチラから