霊聴力と霊感タロットを融合させた花菱先生の電話占いとは?


霊聴力と霊感タロットを融合させた花菱先生の電話占いとは?

霊聴力と霊感タロットを融合させた花菱先生の電話占いとは?

花菱先生は先祖に審神者(さにわ)が居り、親近にも神仏や霊能力に縁を持つ方が多いと言う、根っからの霊媒体質の人。小さい頃から霊や占いに親しんできました。そう意味では、もともと占い師になる素養を持って生まれたのが花菱先生なのです。

 

 

花菱先生の鑑定スタイル

 

花菱先生の鑑定スタイルは霊視・霊聴による鑑定となっており、それにプラスして霊感タロットでも鑑定できるようです。タロット主体でみてほしい場合は、気軽に伝えてもらえればとのことですので、希望する方は伝えておくと良いでしょう。

 

 

霊視・霊聴による鑑定は、電話がつながった段階で、すでに見え聞こえすることがありますので、できるだけ先入情報がない状態で、聞こえたこと中心に伝えていきます。従って生年月日はとくに伝えなくてもだいじょうぶです。

 

 

そのぶん、恋愛相手がいる場合は、言っても構わない情報は伝えてもらったほうが、解決の具体策を、より明確に伝えられるそうです。その辺は、先生と各自、コミュニケーションをとってやってみてください。

 

 

花菱先生は、基本、霊媒体質系の鑑定士ですが、じつは好きが高じて、本場ヨーロッパでジプシーから直接タロットの手ほどきを受けるほど、タロットに魅了された人でもあります。ですから霊感・霊聴とともに、タロットカード占い(霊感タロット)もとても得意なのですね。

 

 

占い鑑定士は明るく肯定的な人生感の人が良い

 

先ほども言ったように、花菱先生は霊媒体質の鑑定士ですが、このタイプの方は、内向的な性格の方が一般的に多いと思われているようですが、じつは外向的で明るいキャラの方も少なくありません。まさに、花菱先生がそのタイプの方で、明るいキャラの方なのです。

 

 

キャラクターの明るい鑑定士は、内向的な相談者からどこか敬遠されがちなイメージかもしれませんが、占い鑑定士は根暗よりも、明るい性格のほうが最終的には好まれる気がします。

 

 

もちろん、明るい・暗いと言うのは一元的に過ぎますが、肯定的な考えがなければ、占いなんてやってられないというところがあるのだと思いますし、そもそも肯定的な明るい人でなければ、占いと言う商売は勤まらないとも言えます。

 

 

その意味では、花菱先生が占い師になったことは、相談者の立場からも推奨されることだったと思います。花菱先生も、守護神から許しを得たことで占い鑑定士になれたと言っていますが、彼女なら相談者を明るく肯定的な方向に導けると判断したのでしょう。

 

 

花菱先生の評判ってどう?

 

ヴェルニに出演するときは電話占いですから、恋愛問題を中心に相談を受けることが多くなりますが、それ以外の場面では、仕事の成功の報告を受けることもあるようで、そんなときやりがいや喜びを感じると言います。花菱先生の評判はもちろん上々です。

 

 

電話占いでも、恋愛に限定しているわけではありません。霊障等は電話による相談はできませんが、それ以外は相談にのってくれるようです。花菱先生だから、気軽に申しつけられてみてはいかがでしょう。

 

花菱先生への相談はコチラから