神秘的なものへの誘いがまつり先生を電話占いに導く


神秘的なものへの誘いがまつり先生を電話占いに導く

神秘的なものへの誘いがまつり先生を電話占いに導く

まつり先生は幼い頃から、ごく自然に神秘的なものに惹かれてきており、またすでに小さな頃からチャネリングの経験してきています。つまり神秘的な能力は幼少の頃から備わっていたのでしょう。

 

 

苦労の末に掴んだ専業占い師としての道

 

ただ、その力の使い方を知らず、いくつもの仕事を経験した後、最後に大手携帯通信会社のコールセンターで勤務します。そして、複数の携帯公式サイトで年間800件程の有料鑑定をこなし、占いに携わってから17年の後、専業の占い師として独立したことが占い師としてのスタートになります。

 

 

まつり先生は、人はだれもやるべき事を持って生まれてきているのですが、煩雑な世の中のなかでそれを見失うことがあると言っています。まつり先生は、それに気づくことでもっと生きやすくもなると考えているのですが、まさにその考えこそ、まつり先生自身が苦労の末に掴んだものなのでしょう。

 

 

じつは固定ファンも多いまつり先生は

 

まつり先生は、タロット、オラクルカード、ルーン、ダウジングなどの方法やツールを自身の占い鑑定に使用していますが、波動だけで相手をみることもできます。ですので、占い師というより、生まれ持つチャネラー・霊媒者と解釈しても良いでしょう。

 

 

そんなまつり先生は、固定ファンも多く、30代~40代の女性の恋愛や不倫などが、相談テーマとしては多いようです。こうした悩みを抱えている女性なら、一度まつり先生の占いを体験してみるのも良いでしょう。

 

 

対人関係の悩みも解決するのが得意

 

また、まつり先生は専業占い師として独立するまで、じつにさまざまな仕事を経験しています。そのため、裏の人間関係にも精通しているだけではなく、さまざま職種の経験からくる内部事情にも詳しく、仕事や対人関係での悩みに関しても、的確であり、本当に聞きたかった答えを導き出すことを得意としています。

 

 

レビューを読むとわかりますが、対人関係の悩みもぜひ投げてもらえればと思います。まつり先生は、こういう場合にもピッタリな占い師なのです。

 

 

なお、まつり先生は、占いは「当て物目的」ではなく、「活用するもの」だと言っています。つまり、「当たった」「ハズレた」と言っただけの依頼は、引き受けかねるとも言います。では、どうすれば良いかですが、耳の痛い部分を真剣に聞き入れて、希望する姿をぜひかなえてもらいたいということです。

 

 

みんな、ラクして成功はできませんが、本来の自分に合ったものを追いかけているときなら、それほど苦しくはないはずです。まつり先生から、そんなメッセージが届いてきそうです。

 

まつり先生への相談はコチラから